かずねっと

関西地方でフォトグラファーとして活動を始めたなかかずのブログ

軽い!小さい!電池持ちいい!外で作業するのにぴったりな格安ノートPC「ASUS VivoBook R209HA」レビュー!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160831182229j:plain

どーも、将来は場所に縛られない生活を送りたい、なかかずです。

場所に縛られないためには、外で作業するためのPCが必要!

ということで悩みに悩んだ末、ASUSのノートPC「VivoBook R209HA」(以下R209HA)を購入したので、触ってみた感想を書いていきまーす!

 

なぜこの機種を選んだか

それは「ASUS」製品が好きだから。(スマホもASUS)

 

完。

 

 

ってのは冗談で。(いや8割ぐらいこれ笑)

重視したのは下記の4つ。

(ちなみにこの機種は「VivoBook E200HA」とスペックは同じです。 違いは「KINGSOFT Office」と「32GBのmicroSD」が付いているかいないか。)

 

軽いこと

場所に縛られないっていうのは、いろんな場所に行きたいってこと。

そうなるとPCを持ち運ぶことになりますが、重いと大変ですよね。

ってことで、「軽さ」を重視。

 

この「R209HA」は重さがなんと「980g」!

めっちゃ軽いです!

 

コンパクトなこと

これも軽さを重視したのと同じ理由。

大きかったら嵩張りますからね。

 

「R209HA」は11.6インチで紙のノートぐらいの厚さ・大きさなので、めっちゃコンパクトです!

 

電池持ちがいいこと

外で作業するとなると、場所によっては電源がないことも。

というか、電源が確保できないことの方が多いかな?(笑)

なので、「電池持ちのよさ」もかなり重視しいたポイント。

 

「R209HA」はバッテリー駆動時間「約12時間」!!

コンセント無くても半日は余裕で持ちます!

まぁ使い方によっても変わってくるでしょうが、この電池持ちのよさは頼もしいですね♪

 

安いこと

これは単純に、自分があまりお金持ってないからです(笑)

 「R209HA」は3万出せばお釣りがくるという破格の安さです。

 

実際に使ってみてどうか

とりあえず数日使ってみた感想を。

 

キーボードが打ちやすい

f:id:kaz1986:20160831182229j:plain

現在メインで使ってるPCはキーとキーが隙間なく並んでいるんですが、この「R209HA」には隙間があります。

このおかげで入力しやすいですね。

打った感覚も意外としっかりしてるので気持ちいいです。

「エンターキー」が小さいですが、それもすぐに慣れました。

 

文章作成には問題ない性能

この「R209HA」を買った目的は「外で作業=ブログやランサーズの記事執筆」ですが、それらをやる分には十分な性能ですね。

タッチパッドの反応(特にダブルタップ)が若干鈍い時がありますが、それは仕方ないのかなと思ってます。

 

外では文章をとにかく書いて画像は家に帰ってから貼り付ける、というやり方がよさそう。

 

電源の持ちが良すぎる

フル充電で駆動時間が約12時間なので電源を気にしなくてよく、すごく便利です。

外で作業するにはうってつけです。

 

やはりモタつく時がある

メモリが2GBしかないため、処理が重くなることがあります。

ブログやGoogleドキュメント(wordは入れてない)で文章書くだけならいいですが、調べものをしながら…だとちょっとモタつきが気になりますね~。

 

でも常に反応が鈍くなるってわけではないので、許容範囲かな。

 

値段以上の満足感はある!

f:id:kaz1986:20160831182427j:plain

「安かろう悪かろう」なんて言葉があるけど、ASUS製品に限ってはこの言葉は当てはまらない。

3万円で買うことが出来て、多少処理が重くなることはあるものの、電源を気にせず外出先で作業出来るってのは、かなりの満足感があります。

ストレージ容量も32GBしかありませんが、クラウドサービスや外部メディアを使えば済むことなんで、そこまで気にならない。

 

ただ「使い方をしっかり選ぶ」のは重要ですがね。あれもこれも出来るスペックではないので(笑) 

 

余談

このレビューを書いている途中に、上位機種とも言える機種が発表されました(笑)

  

メモリは4GBに増え、駆動時間は約9時間とすこし短くなった。値段は4万でお釣りがくる。

駆動時間短くなったとはいえ、メモリ増えたのはデカい。9時間も使えれば十分だろうしなー。

いきなり買い替えるかもしれませんww