読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

こんな家は嫌だ!ストレスの溜まる住環境あるある11選!

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160813220611j:plain

どーも、なかかずです。

最近、「ウチは家庭環境が歪んでるよな~」なんて改めて思い起こしてみたりしまして。

いろいろ歪んでるんですが(笑)、その中でも「住環境」に焦点を当てて、「こんな家に住んでるとストレスが溜まる!」という要素をピックアウトしてみました!

 

真っ直ぐ歩けない

  • 家の中に物が散乱している
  • 家具・家電の配置が悪い
  • 不必要な家具が置きっぱなし

など、モノで溢れているせいで、家の中では真っ直ぐに歩くことができない。

斜めに歩いたり、カニ歩きしたり、すり足で歩いたり…

真っ直ぐ歩けないってのは大変です!

 

部屋干しの洗濯物で暖簾が出来てる

ウチはしょっちゅう部屋干しをしています。

そのせいで家の中に「洗濯物の暖簾」が出来ています!

ただでさえ狭い家なのに、「洗濯物の暖簾」があったらスムーズに移動できません。

これはなかなかストレスが溜まります。

 

細かい段差が多い

ウチは古~い家なので、そこかしこに段差があります。

真っ直ぐ歩けない上に、洗濯物の暖簾もあり、さらに段差にまで気を付けないといけないとは…!

家の中での移動に相当神経使います。

 

扉がスムーズに開け閉め出来ない

ウチは古~い家なので、扉や戸に結構なガタがきています。

そのため、引っかかったりしてスムーズに開け閉めできません!

余分な力が必要になり、行動に無駄が出来てしまいますね。

 

片付けが出来ない

両親は、あんまり片付けが得意ではありません。

洗濯物や食器の洗い物などはよく溜め込みます。

そのせいで、台所が散らかってるし、洗濯が余計大変になるしで、無駄な労力が多い…。

特に台所が散らかってるのは、料理する気力を削がれるので嫌ですね~。

 

物を捨てられない

片付けが出来ないのと似てますが、両親は物を捨てられない人です。

物を大事にするってことならわかるけど、何年も使ってないような物まで捨てられないのはちょっと…。

これが「家の中を真っ直ぐに歩けない理由」になっています。

 

布団で寝られない

ウチにはペットがいるんですが、まー世話が行き届いていないんですわ(笑)

なので、いたるところで粗相をします。

それはもちろん布団の上でも。

布団を敷くとすぐにおしっこされるので、ここ数年はまともな布団で寝ていませんw

毛布を折って、その上で寝てます(笑)

 

毛だらけになる

ペットがいるのは前述の通りですが、犬と猫、その数合わせて10頭ほど。

なので家中毛だらけです。

黒いシャツとか、悲惨なことになってます(笑)

綺麗にしたくても綺麗にならない~

 

雨漏りする

ウチは古~い家なので、雨漏りします。

古い家あるあるですね。

雨が酷い時はあちこちにバケツやら器やらを置くハメに!

 

床が抜けそう

床が抜けそうになっている箇所がいくつもあります。

というか、もはや平らな床が無いww

 

ガスが止まっている

昔っから各種支払いを滞納しがちである両親。

おかげさまで、ガスが完全に止まっております!

1日でもお風呂入らないと肌が荒れるので、毎日近くの温泉に行ってます。

メンドイよ…

 

【まとめ】シンプルに、キレイに暮らしたい

いかがだったでしょーか。

「あるある!」って部分がほとんどだったんじゃないかなーと思います。

 

…え?特殊すぎんだろって?

まぁまぁそう言わずにw

 

こんな住環境で暮らしてると、必要最小限の物だけ持った生活を送りたくなりますよね。

なんか自然と、ミニマリストの様な、そういう生活を送ってみたくなりました(笑)