かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

【漫画】疲れたって?そんな時は「ばらかもん」を読んで癒されよう!

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160407081046j:plain

若きイケメン書道家「半田清舟(はんだせいしゅう)」と天真爛漫な島の子ども「なる」。

この二人を中心に繰り広げられるハートヒートアイランドコメディをご紹介!

舞台は長崎県・五島列島。

書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになった若きイケメン書道家・半田清舟。 都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかりで…!?
慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人として少しずつ成長していく青年のハートフル日常島コメディ!!

出典http://www.ganganonline.com/comic/barakamon/

ド田舎が舞台なので、作中でもがっつり方言出てきます。訳付きで(笑)

タイトルの「ばらかもん」も方言で、「元気もの」という意味だそうです。

五島でたくましく生きる島民たち

体を張って(車の前に飛び出して)ヒッチハイクしてくれるおじいちゃん。

窓や床下、あらゆる場所から家に入ってくる子供たち。

パワフルな島民に引っ掻き回されるも、だんだん島に溶け込んでいく半田先生。

 

海や川に落ちてしまった時に楽々浮き上がる小技や、臭いを出させずにカメムシを捕獲する方法など。

役立ちすぎる(?)生活の知恵も笑いながら学べます!

大切なことも教えてくれる

天真爛漫で純真無垢な「なる」は時々、心に響くようなことをサラッと言ってくれます。

 

またある日、自信満々で臨んだ書道展で大賞を取れずに落ち込む半田先生。

「もちひろい(餅まき)」に連れてこられるも、降ってくる餅をなかなか取ることが出来ず、さらに落ち込んでしまいます。

そうして「書道やめようかな…」と思った時に島のばあちゃんの言葉に元気をもらう。

 

島民たちは、疲れた心も癒してくれます。

読むしかない!

時々大事なことも教えてくれるハートヒートアイランドコメディ「ばらかもん」。

コメディだと思ってたら、島民の言葉にジーンとくるかも…!?

「ちょっと疲れたな…」と思ったら、これ読んで癒されましょう。

 

アニメ化もされたよ