かずねっと

関西地方でフォトグラファーとして活動を始めたなかかずのブログ

カメラを買って1年。趣味を仕事にしていった方法。

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20171212200917j:plain

こんにちは、 @kaz_volleyです。

2017年11月で、一眼レフカメラを買ってから1年が経ちました。

まだ1年しか経ってないのですが、すでにお金を貰って写真を撮っています。

それも全くの未経験から。

 

まだまだ稼げてはいないですが、「一体どうやって趣味を仕事にしていったのか」、その過程をシェアしたいと思います。

 

ただの「趣味」で買った一眼レフカメラ

まず、カメラを買った経緯ですが、これは完全に趣味です。

それまでは

  1. スマホで風景写真を撮る
  2. ネットにアップする

というのをたまぁ~にやっていて。

 

あるとき、「写真すごく綺麗!」とフォロワーさんに言ってもらったのをキッカケに、「よし、一眼レフでもっと良い写真撮ったる!」と、調子に乗って買いました。一眼レフカメラを。

 

だから1年前の、カメラを買ったばかりの頃は、「写真を撮ってお金をもらう」なんて考えてもいませんでした。

 

もちろん、写真関係の学校を出たことも、写真スタジオでバイトしたことも、カメラマンのアシスタントに入ったこともありません。

全くの未経験。

 

そんな自分が、今ではお金もらって写真撮ったりしてます。

自分でもびっくりですよ。だって、たった1年でこんな風に変わるなんて思ってもいなかったので。

 

じゃあ、どうやって「写真(趣味)」を「仕事」にしていったのか。

 

「写真撮ります!」と声を上げた

はい、これです。これだけです。

もういきなり「写真撮ります」と声を上げて、サービスとして売り出しました。

 

みなさんご存知、堀江貴文さんもよく言ってますが、「まずやってみて、やりながら改善していけばいい」という精神です。

「もっとスキルが上がってから~…」なんて言ってたら、いつまで経っても始まらなかっただろうな、って思います。

スキルなんて、基準もないし上限もないから、さっさと始めちゃった方が絶対いいです。

 

当然、最初はめちゃくちゃ不安でしたよ。

でもやってみたら、案外なんとかなります。というか、「自分で勝手に」なんとかします。

 

自分で勝手になんとかするっていうのは、

『お金を払ってもらった以上は、やらなきゃ!ってなるので。真剣になるから、結果、気付いたら何とかしちゃってます。』

ということです。

 

最初は低価格で

趣味として撮った写真はあっても、仕事として撮った写真はない。

つまり、最初は実績が何もない。

そんな状態で、「1回1万円です」とか言っても、そうそう頼んでくれる人は出てこないでしょう。

 

なので自分は最初、下手したら交通費で赤字になってしまうような、そんな金額でやってました。

 

なんで赤字でもやれてたのかって?

写真撮るの好きだからです。楽しいからです。ただそれだけ(笑)

 

そうやって、少しずつ実績を積み重ねていきました。

 

「趣味です」とは言わない。「仕事です」と言う。

人に会ったとき、「趣味で写真撮ってます」とは言わないのも、大事だと思ってます。

もちろん趣味でもあるんだけど、ちゃんと、「仕事として写真撮ってます」と言わないとダメです。

 

「趣味です」と言うだけだったら、友達に「じゃあ今度写真撮ってよ!」って言われるのが関の山です。

 

じゃあ「仕事です」と言ったらどうなるか。

「この案件、頼んでみようかな」って、仕事としてお願いされるようになります。

「仕事です」と宣言することは、「責任持ってやります」と言うのと同じことですからね。

 

というわけで皆さん。仕事にしたい趣味があるなら、「仕事です」と言いましょう。自信無くても言いましょう。

 

自分も最初は、「『一応』仕事です」みたいな情けない言い方しか出来ませんでしたけどね(笑)

でも今は、自信持って言えます。

 

「仕事として写真撮ってます」

 

(あ、もちろん、趣味としても撮りますけどね)

 

自信なんて最初は無くても、やってくうちに勝手に付いてきます。

 

まとめると

趣味を仕事にするには

  1. まず売り出すこと
  2. 「仕事です」と宣言すること
  3. コツコツと実績を積み重ねること

この3つが大事。

 

3つとか言いつつ、一番大事なのは「まず売り出すこと」なんですけどね。

ここが一番勇気いりますけど、思い切って一歩踏み出してみましょう。人生変わります。

 

そんなワケで、写真を仕事にしてからはまだ1年経ってませんが、フォトグラファーとしての @kaz_volleyの今後に、乞うご期待。ということで。

 

よろしくお願いします。

 

ちなみに、これまでの実績はこちらです。

 

【ポートレート・イベント撮影・宣材写真・取材同行】これまでの実績 - かずねっと

 

まだ載せきれてない写真もあるんですが、改めて見ると、ホント色んな場所・人の写真を撮ってきたな~と。

撮らせてくれた人に感謝です。

 

堀江さんのこの本もオススメなので、よかったらどうぞ。