かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

蒼穹のファフナーEXODUS 第21話感想 怒涛の展開!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

「蒼穹のファフナーEXODUS」も最終回が迫ってきましたが、21話はクライマックスに向けてかなり物語が動きましたね~。

絶望感もハンパないけど、しっかり希望もある、と。 



21話にしてようやく、巷では「カエル」なんて言われていたアザゼル型の名称が判明しましたね。
その名も「アビエイター」だそうで。カエルの割にカッコいい名前!(笑)

同時に、人類軍が新しいザルヴァートルモデルを建造していたことも判明。
まともに乗れるパイロットがいないのにどうすんの?って感じですが(笑)
まぁニヒトの時と同様、ろくなことにならないでしょうな。

前半はダイジェスト形式でガンガン時間が経過。
合間に挟んだ総士と暉のコントが面白かったですw 
そして島との合流地点へ。


「アビエイター」の出現は想定の範囲内だけど、さらにアザゼル型がもう一体!
初登場「クロウラー」さん。羽虫みたいな。アザゼル型一体でもきついのにまさかの二体同時出現。
そしてこの最悪なタイミングで人類軍も登場!人類軍ゲスいです。


パイロットの消耗も激しく、かなり絶望的な状況の中、さらにもう一体アザゼル型出現!
これもう無理だろって思ったら、三体目のアザゼル型は操くんでした。

f:id:kaz1986:20160410003050j:plain

 
遂に来た!しかも素っ裸!
さっそく「綺麗な空」のセリフ頂きました(笑) 
劇場版で操くんはニヒトに乗っていましたが、今ニヒトには総士が乗ってるので、どう戦うのか見物です!
ボレアリオスはヴェルシールドも持ってるし、「エウロス型」なんて独自のフェストゥムも居るし、かなり強いはずw

早くも来週が待ち遠しいですね! 

f:id:kaz1986:20160410003056j:plain


EDにあと一人追加されるだろうなとは思ってましたが、やっぱり操くんでしたね。
同化されて一度は居なくなった仲間、敵として戦ったフェストゥムがこうして一緒に並んでるのは感慨深いです。