読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

「働きたくない」じゃなくて「働きすぎたくない」

スポンサーリンク

自分自身、たくさんの職場を見てきたわけではないですが、どの職場でも「働き方」に疑問を持ってしまいます。
そのお陰で、「就職して何年も仕事をし続ける 」ってことに拒否反応を起こしてしまいます(笑) 

 
何も「働きたくない」とかそういう極端なことを思ってるわけではないんですよ。

いや、そりゃまぁ働かなくて済むならそれに越したことはないですけどね!w



「働くこと」自体は苦じゃない


自分はどうやら「接客業」がかなり好きみたいです。
過去にコンビニでのバイトを何年かしていましたが、 嫌な事がありつつも何だかんだで接客が好きになっていったんですよね。
昨日の記事で書いたように、お客さんからの評判もいいですし。
逆に自分がよく行くお店、美容室、整体なんかでも、素直、真面目、話しやすい、好青年ってよく言われます。
ほんと嬉しいことです。嬉しいから、その分さらに人に優しく出来るってもんです。


今やってる短期バイトでも接客することが多々ありますし、事務作業もあったりで一つのバイトでも結構いろんなことやってます。 
接客以外の仕事も、面白いなと思いながらやったりしますし、 「働くこと」は別にいいんですよ。



なんでそんなに働くの?


ただ、「皆働き過ぎじゃね?」っていつも思います。

現在のバイト先も、社員さんは朝早くから夜遅くまで仕事してますし、仕事取れるだけ取って、つまり自分たちで仕事増やしておいて、バタバタと余裕なさげに仕事してます。

以前勤めていた工場なんかでも、人が増えたわけでも作業効率が上がったわけでもなく、きつい作業はきついまま生産量は増やして、残業が増えたり休日出勤しなきゃいけなくなったりということがしょっちゅうありました。


「働くために生きてるわけじゃない」という価値観を大事にしている自分からしたら、なんでそこまで働くんだろうって不思議でなりません。
自ら進んでストレス溜めに行ってるようにしか見えないです。 



時間にも心にも余裕を持って働きたい


別に「働くこと」そのものが嫌なわけじゃないです。
ただ、「必要以上に働く=働き過ぎる」のが嫌なのです。

どうせ働くなら、時間通りに帰れて休みもしっかり取れる、そういうプライベートを重視した働き方をしたいです。

どっかにそういう仕事ないですかね?(笑)