読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

引きこもりの人はどんどんネットをやったらいいよ【引きこもり交換日記】

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20161013131233j:plain

どーも、元引きこもりのなかかず( @kaz_volley )です。

かずのこ( @roomliveman )さんと送る「引きこもり交換日記」!

今回は、やっぱりネットの存在は救いになるな、と思った話。

 

引きこもり交換日記とは

「引きこもり」をテーマにした、ブログを使っての「交換日記」。

題して「引きこもり交換日記」

 

お相手は絶賛引きこもり中のかずのこ( @roomliveman )さん。

最近はアクティブに活動している模様!

 

今回の「引きこもり交換日記」は通算4回目です。

以前までの記事はこちら!上から順番にどうぞ!

 

『引きこもり』でたくさん悩んできた青年たちの交換日記【引きこもり交換日記】 | 50cm四方の暮らし

 

学校に通わなくてもいい環境が必要【引きこもり交換日記】 - かず.ねっと

 

引きこもりと孤独を共存させてはいけない【引きこもり交換日記】 | 50cm四方の暮らし

 

引きこもりはどんどんネットをやったらいいよ

ひとりで引きこもっていると、誰とも会わず誰とも会話することのない生活になる。

でも今はインターネットのおかげで、引きこもりながらでも人と関わることができる!

 引用:引きこもりと孤独を共存させてはいけない【引きこもり交換日記】 | 50cm四方の暮らし

 

そう、そうなんです。

引きこもっていても、ネットを使えば誰かと繋がることができるんです。

孤独じゃなくなるし、自分のことを理解してくれる人とだって出会うことができる

 

これってすごいことだし、とても大事。

だって普通にネット無しで暮らしてるより、ずっと多くの人と出会えるからね。

 

ここで言うネットっていうのは、ほんと何でもいいです。

ブログ、Twitter、ネットゲーム、その他SNS。何でもいい。

 

ネットだと負い目を感じることなくコミュニケーションが取れる

ネットの中だと、年齢や職業なんて気にせずにコミュニケーションが取れます。

 

日本の場合はリアルで会うとなると、年齢や職業(肩書き)で上下関係をつけたがるから、コミュニケーションが取りづらいんですよね。

「自分は引きこもりです」なんて言おうものなら、ほぼほぼ下に見られます。

 

でもネットだとそんなの関係ない。

対等な立場でコミュニケーションが取れる

別に引きこもりだって言う必要もない。信頼できる人だと分かってから話せばいいし。

 

自分が引きこもりであることに負い目を感じる人は多いかと思います。自分も昔は負い目を感じてました。

でもネットだと負い目を感じる必要がないんですよね。

これが引きこもりにネットを勧める理由。

 

ネットには引きこもりを肯定してくれる人が大勢いる

ネットの中にいると、引きこもりを肯定してくれる人と出会えます。

これがほんと救いになる。

気持ちが楽になるんですよね。

 

そういう、自分を肯定してくれる人と出会うためにも、ネットをどんどんやった方がいい

 

だんだん人に会いたくなってくる

そうやってネットでコミュニケーションを取っていると、だんだんと活力が湧いてくるんですよね。

「実際に会って話してみたいなー」とかね。

 

「引きこもり交換日記」のお相手であるかずのこ( @roomliveman )さんも、人と会うのが楽しくなってきているみたいですしw

僕は人との出会いに目覚めてしまったかも知れません(笑)

 引用:引きこもりと孤独を共存させてはいけない【引きこもり交換日記】 | 50cm四方の暮らし

 

 

かく言う自分も、引きこもり時代はネットゲームをやっていました。

そして、そこで知り合った人と実際に会ったというのが、引きこもりじゃなくなった一因です。

 

この記事に詳しく書いてますのでよかったらどうぞ。

www.kaznakayama.net

 

引きこもりこそネットで仲間を見つけよう

ブログやTwitterで思いを吐き出すのもいい。

黙々とネットゲームをやって、ゲーム内でチャット・ボイスチャットをやるのもいい。

 

ネットの中で好きなことやってたら、自然と仲間が出来てきます。

その仲間の存在によって、人生が大きく動き出しますよ。

 

だから今は、引きこもってネットやってていい