読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

大切なことは目に見えない。「星の王子さま」に学ぶ人生哲学【書評】

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160406134521j:plain

どーも、なかかず( @kaz_volley )です。

大人になって初めて「星の王子さま」を読んでみました。

こちらの作品、童話だからと侮るなかれ。

儚く美しく、そして哲学的で、大人だからこそ考えさせられるとても深い作品です。 

 

「星の王子さま」とは?

「星の王子さま」は、フランス人の飛行士であり小説家、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの代表作です。

読んだことはなくても、本のタイトルを知っている人は大勢いるんじゃないでしょうか?

児童文学という位置づけですが、その内容は大人向けに書かれたもの。

「生きること」「愛すること」についてとても考えさせられる作品です。

 

ここでは、自分が読んでみて心に刺さった部分を抜粋してご紹介します。

 

大人たちは、数字を見れば安心する

もしあなたが大人たちに対して、
「バラ色のレンガでできた、とても美しい家を見ました。窓にはゼラニウムの花が飾ってあり、屋根には鳩がとまっていました」
と言っても、大人たちはそれがどんな家なのかまったく見当もつきません。
その代わりに、あなたがこう言ったとしましょう。 
「一億二千万の家を見ましたよ」 
すると、彼らはこう言うでしょう。
「それはさぞかし素晴らしい家だったでしょう!」
(中略)
大人って、そんなものなのです。大切なことは何もわかっていません。だから、大人を悪く思わないようにしましょう。

 

今の世の中には、年齢とか収入、数字じゃないけど肩書などを見て判断する人が多いと思います。

でも大事なのはそこじゃないんですよね。

もっと、本質的な価値にしっかりと目を向けられるようありたいものです。

「忙しい」を理由にして大事なことを見失ってないか

そのおじさんは、花の香りをかいだことなんか一度もない。星を見たことだって一度もない。人を愛したことだって一度もない。いつも、いつも、計算ばかりしているんだ。
そして一日中、キミみたいに繰り返している。
「ああ、忙しい!ああ、忙しい!」
そうして、自分を偉いと思っているんだ。 

 

みなさんは普段、道端に咲いてる花や空に光る星に目を向けることができていますか?

そして、大切な人を大切に出来ていますか?

「忙しい!」と言い訳をして、大切なものをないがしろにしないようにしたいですね。

心に余裕をもって。

 

おしゃれなバラ

ゆっくりと美しい色をまとい、花びらを一枚一枚整えているのでしょう。(中略)咲くからには、これ以上はないと思われる、美しく輝く姿を見せたかったのでしょう。 
そうです。この花は、とってもおしゃれだったのでしょう!
ですから、身支度に、何日も何日もかけたのです。

 

つぼみから、花が咲くまでを表現した一文。

とても素敵な表現だなーと思って抜粋しました。

こうやって、物事の表面だけじゃなくその裏側にあるものを想像出来たら素敵です。 

スポンサーリンク
 

言葉ではなくて、行動で判断しよう

バラは、素敵な香りでボクを満たし、ボクの心を明るくしてくれた…。
意地悪な言葉の背後には、バラの優しさがかくされていた。そのことに、ボクは気づかなくちゃいけなかったんだ。

 
人は時に、つい相手を傷つけてしまうことを口にしてしまうことがあります。

そしてそれは、本当の想いや行動からかけ離れてしまっている場合があります。

本当は違うんだけど、誤解されることを言ってしまう。

 

言われた方は傷付くかもしれないけど、表面的な言葉に惑わされないで、本質的なところを見つめていきたいです。

もちろん、どんな言葉を使うかっていうのも大事ですけどね。

 

大切なことは目に見えない

君がバラのために使った時間が長ければ長いほど、バラは君にとって大切な存在になるんだ。

 

初めは、他の何万本のバラと同じものだった。それがいつしか自分にとっての大切な、世界で一本だけのバラになる。

植物や動物、物、そして人も。

時間と愛情を注いだ分だけ、大切でかけがえのないものになっていく。

 

砂漠が綺麗なのは、砂漠のどこかに井戸があるからだよ。
星が綺麗なのは、星に花が咲いているからだよ。もちろん、花は見えないけど。
家でも、星でも、砂漠でも、それを美しくしているのは、目に見えないものなんだね。
いまぼくが見ているのは、単なる入れ物に過ぎない。本当に大切なものは、この中に入っている目に見えない何かなんだ。

 

目に見えないけど、「確かにそこにある何か」に想いをはせることで、今見ているものが輝いてみえる。

目に見えることがすべてじゃない。

大切なことは目に見えない。

 

とっても素敵なフレーズですね。

 

みなさんもぜひ1度は読んでみてください

いろいろなことを考えさせられる「星の王子さま」。

この記事で紹介したもの以外にも、考えさせられるエピソードはたくさんあります。

読んだことがない人はもちろん、読んだことがある人はもう一度読むことで、ハッとさせられるような発見があるはずです。