読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

「いつかなんて日はいつだ!」パプワくんが教えてくれた大切なこと

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160818201152j:plain

ん ばば んばんば めらっさめらっさ♪

どーもなかかずです。

「いつかご飯行きましょう」「また会いましょう」なんて言ったり言われたりしたこと、ありませんか?

自分もたまに言っちゃいますけどね。「また」とか「いつか」なんて日は、待ってても来ないんです。

 

「いつかなんて日はいつだ!」

これは漫画「南国少年パプワくん」の中でのセリフです。

 

絶海の孤島で、ひょんなことから共に過ごしていたパプワくんとシンタロー。

ある日シンタローが元居た場所へ帰ることになり、パプワくんに向かってこう言います。

「俺 日本に帰るよ。おまえには世話になったナ。またいつかきっと・・・」

 と、ここでパプワくんが一言

f:id:kaz1986:20160818191726j:plain

 

なんだかチクっとする言葉。

「また」とか「いつか」なんて曖昧な表現で濁して、ほんとは「その気」がないんじゃないか、とでも言われているかのよう…。

 

「大人はすぐに“また”とか“いつか”とか言っちまうんだよ」

島を離れる日。

シンタローはヘリの中から、最期までそっけなかったパプワくんが山頂で見送ってくれているのを見つけます。

f:id:kaz1986:20160818192643j:plain

 

パプワくんを見つけて泣きじゃくるシンタロー。そして、

「でも俺は・・きっとこの島に帰って来る」

そうつぶやきます。

 

この時の「きっとこの島に帰って来る」は、「また」とか「いつか」なんて曖昧なものじゃなくて、「必ず帰って来る」という決心のようなものを感じます。

 

待ってるだけじゃ「その日」は来ない

日常生活の中でも、「また」とか「いつか」と言う・言われることって、結構あると思います。

社交辞令のようなものですからね。

 

そう、社交辞令のようなものだから、しっかり働きかけないと「その日」は来ないんです。

 

自分は、パプワくんの言った「いつかなんて日はいつだ!」という言葉がずっと心に残っているので、「また」とか「いつか」という社交辞令が好きではありません。

だって、「また」とか「いつか」って、「その気」がないのに社交辞令で言うことが多いから。

「その日」が来ないことがほとんどだから。

 

もし「その日」が来るとしたら、「また」とか「いつか」って言われた時点で、「こっちは本気ですよ」って伝えた時だけ。

 

「また」とか「いつか」なんて言わずに、自分から動きだそう

あなたがもし、「また」とか「いつか」なんて言ってしまいそうな時。あるいは言ってしまった時。

本気だったらすぐに動き出してください!

 

会いたい人がいるなら、予定を聞いて日取りを決めましょう。

行きたいとこがあるなら、段取りを決めてしまいましょう。

 

 

 Twitterでのやり取り。

「いつかオフ会やりましょう」なんて言いたくなかったので、速攻で動きました。

結果、翌日には日付・場所・どこ行くかがほぼ決まりました(笑)

 

「また」とか「いつか」なんて言ってたら、流れていってしまったかも知れない話。

でもすぐに動き出したら…。本気で取り組んだら…。

「また」とか「いつか」なんて日はすぐ目の前に。