かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

Amazonプライム・ビデオで観れるおすすめの洋画11選!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

小さい頃から洋画ばっかり観てきた自分が、Amazonプライム・ビデオにおいて現時点(2016年5月12日現在)で観ることが出来る洋画の中でおすすめの作品をご紹介! 

 

ボーン・アイデンティティー

マット・デイモン主演。
「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」と続く全3部作のサスペンス映画。
しっかりと作り込まれたストーリー。手に汗握る頭脳戦やアクション。ストリングスを中心とした重厚な音楽。どれをとっても素晴らしいです。

人間離れしすぎてなく、どこか淡々としたアクションが渋くてかっこいい。 
「ボーン・アイデンティティー」でのスナイパーとの対決なんかパッと見は地味なんだけど、無駄のない動きで冷静に近づいていく様がかっこよくて痺れる。 

catch me if you can(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)

レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス主演。
天才詐欺師とそれを追うFBI捜査官。それがコミカルに描かれた作品。実話が元になったらしいから驚き!
「この小切手を換金して、キミをディナーに誘いたい」とか一度は言ってみたいww
とにかく痛快。終わり方もよし。

最強のふたり

全身麻痺でとても気難しい大富豪と、スラム出身の気を遣わない陽気な男。そんな二人の心の交流を描く。
こちらも実話を基にした作品。
介護職員として雇われたドリスは、全身麻痺なんてお構いなしに「ただの友達」のように接する。そうして心を通わせていく二人の姿を観ると、心が温まる。
オープニングがセンス良すぎる!


ターミナル

トム・ハンクス主演。
ニューヨークJFK国際空港に降り立ったが、祖国のクーデターにより帰国することもアメリカに入国することも出来なくなった男の空港暮らしを描く。
コメディタッチの映画だけど、ジーンとくる場面も。気軽に楽しめる作品。


トゥルーマン・ショー

ジム・キャリー主演。
巨大な「町のセット」のなかで、そうとは知らずに生活する男。そしてその様子が24時間放送され続けているっていう映画。
この設定がもう面白いよね。映画ならでは。
個人的には、ジム・キャリーの映画は「イエスマン」が一番だけどね(笑)

スポンサーリンク
 

きみに読む物語

ラブストーリー。
ある老婦人に、物語を読み聞かせる。その物語の内容とは。。
ラストはとにかく泣ける。あまりあらすじ等は読まずに観て欲しい作品。


マイ・ブルーベリー・ナイツ

ジュード・ロウ、ノラ・ジョーンズ主演。
ラブストーリーと言うよりも、ヒューマンドラマに近い。
「パイ」の話は考えさせられる。映像と音楽が素敵。


ワン・デイ 23年のラブストーリー

アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス主演。
一年に一度だけ、決まった日に会う男女。付かず離れず絶妙な距離感で接しているけど。。
こちらも泣ける作品。あとアン・ハサウェイ可愛い。

 

ウォーム・ボディーズ

ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー主演。

ゾンビの青年が人間の女性に恋をするという異色のラブストーリー。

観ていて心が温まります。笑い所も多いです。

 

シャッター・アイランド

レオナルド・ディカプリオ主演。
精神を病んだ犯罪者を収容した「監獄島」を舞台にしたサスペンス。
全編通して暗い雰囲気。謎が明かされた時は衝撃が走る。
ネタバレは決して見ないように!!


SAW

現在、Amazonプライム・ビデオでは「1」を除いて配信中。だけど「1」から観て欲しい。
最初から最後まで緊張感がハンパない。

あととにかくグロい。観ていて痛い。そういうの苦手な人は観ないほうがいいかも(笑)
1のラストは鳥肌立つよ。マジで。 
シリーズを重ねるごとに微妙になっていくけども、それでも面白い。
 

おわりに

いろんなジャンルから選んでみましたが、ここで紹介した作品の他にも面白いものはたくさんあります。
まだ観ていない作品もあるので、随時更新していきたいと思います。

最後はAmazonプライム・ビデオでは観れないものも混じってしまいましたが(笑)
どれもおすすめなので、Amazonプライムに登録している方はぜひ観てみてください!

映画って本当に、いいものですね。