かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

MENU

正社員になる道は案外たくさんあるなぁと思った話

スポンサーリンク

自分は今まで「正社員」として働いたことはありません。
就活もしたことありません。

けど、そんな自分でも「正社員」になれるチャンスが今までに何度もあったので、 それについて話してみようかと思います。

「就職活動」 を特にしなくても、道はどこからでも繋がってるよーって話。

 

バイト先で誘われるパターン

とあるコンビニで夜勤のアルバイトを3年ほどやっていた時のことです。
そこのコンビニはフランチャイズ店で、オーナーはコンビニとは別に、自身でも会社を経営していました。

そのオーナーが新しく店舗をオープンする時に、「うちの社員として働かないか?」と声をかけてもらいました。

どこにでもあるコンビニバイトでも、続けていたら社員になる道が開けるというパターンです。 

ちなみにこのお誘いは、「自分の時間」がほぼ取れなくなりそうだったのでお断りしました。

f:id:kaz1986:20160409005239j:plain



働いてるところを見てくれた人から声が掛かるパターン

家具関係の仕事をほんの数か月ですがやっていた時のことです。
仕事と言ってもバイトですらなく、知人に誘われて「手伝い」のような感じで倉庫作業やらちょっとした事務作業をしていました。 

そこにたまーに訪れる人から、「うちの会社もうすぐ空きが出来るから来てよ」と声を掛けられました。その人は小規模な家具販売会社の経営者さんでした。

この時は、手伝いで行っていた仕事先から交通費にもならないような給料しか貰えなくなってきて、空きが出来る前に自分が離れていったきり、終わりましたね。
しばらくして一度だけ、声を掛けてくれた人の近しい人から電話が掛かって来ましたが、出ませんでした(笑)

 


 

 

スポンサーリンク


 

社員登用試験があるパターン

大手食品工場での話です。
初めは派遣社員として働いていましたが、その後契約社員に。
大手とは言っても、社員はピンからキリまで様々でした。単純に要領悪くて作業スピード遅い社員や、PC作業を人差し指だけでやっている社員も居たり(笑)
そんな職場だったので、契約社員の自分が社員以上に仕事をしていたりもしましたね。 

上司から「社員登用試験受けなよ」って促されました。

仕事内容が自分にあまり合っていなかったようで、腰をハンパなく痛めたのと、人間関係がとてつもなく悪かったので辞めました(笑) 

f:id:kaz1986:20160409005251j:plain



働いていたら道は開ける

別に初めから正社員を目指さなくても、バイトだろうが何だろうが働いていたら正社員になる道が開けてきます
当然、給料の面で差が出ますが。
面接や試験を受けていきなり「正社員」として勤務する前に、自分に合うか合わないか、仕事内容や職場環境を確認出来るのがメリットかなと思います。

「正社員」を目指してる時、焦らなくても、思いがけない場所に道は広がっていますよ、って話でした。


ちなみに現在は・・・

年末だけの短期バイトから、「年明けてからも少し来てくれないか」と言われ、 年明け後もそのままバイトに入り、つい先日、今後も継続して働くことになりました。まだ「正社員」ではないですが、「定年まで働いてくれよ」と言われています(笑)
全国規模の組織なので「世間体」で言ったらとてつもなく「安定」した職場でしょうね。

このように短期バイトですら、正社員になる道があります!ビックリ!

けど今、新しい「やりたいこと」があります。その「やりたいこと」は年齢で期限が決められているので、この仕事は長くても2年だな・・と考えてます。
その「やりたいこと」はお金も必要なので、ここで働かせてもらってお金貯めようかなと。

万が一途中で気が変わることがあったら、それはそれで、この職場は働きやすいからいいかなって気持ちで。

職場の人には、騙すようで申し訳ないって気持ちもありますが!(笑) 


最後に

はい、というわけで。
高卒で、引きこもりやニートの経験があり、資格も第一種運転免許しかなく、空白期間も数年単位である、正社員の経験が無い自分でも、これだけ「正社員になるチャンス」があるんです。

大学出て、就職して、そうやってキチンと生きてきた人だったら、もっともっとチャンスがあるんじゃないでしょうか。
自分に合わない仕事を無理して続けなくても、いくらでも道はあると思います。



自分は、今の社会の価値観や働き方が受け入れられないので、正社員には拘らないですが(笑)