かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

京丹波の特産品・黒豆を使った「黒豆パン」を食べてみた!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20161221182650j:plain

どーも、佐賀から京都に移住しました、なかかず( @kaz_volley )です。

ここ京都府京丹波町は「黒豆」が特産品とのことで、その豆を使ったパンを食べてみました!

 

丹波篠山の特産品・黒豆

兵庫県篠山市や京都府丹波町で作られている「丹波の黒豆」。

味が濃く、食べると病みつきになると言われているこの黒豆は、なんとテレビで紹介されたこともある高級品なんだとか!

 

そんな黒豆を使ったパンが売られていたので、さっそく食べてみました♪

 

道の駅丹波マーケスで販売中「黒豆パン」

f:id:kaz1986:20161221182650j:plain

 

シェアキャンプ場から車で5分もかからない場所にある「道の駅丹波マーケス」内のパン屋さんで販売されている「黒豆パン」。

初めて見たときはレーズンかと思ったよ(笑)

 

お値段は「195円」と、普通のパンよりちょっと割高。

それだけ良い豆ということですね!

 

中まで黒豆がぎっしり!ほんのり甘い!

f:id:kaz1986:20161221183757j:plain

 

黒豆があるのは外側部分だけかなと思って食べてみたら、意外にも中の方まで黒豆が詰まっていました!

 

気になるお味の方はと言うと、黒豆はほんのり甘みがあって食べやすいですね!

THE・豆!っていう感じはあんまりしないかも。

 

パン生地は少しもっちりした感じ。

 

「黒豆は食べたら病みつきになる」って言われているけど、病みつきになるかは置いといて、不思議な味わいでした(笑)

 

お近くにこられた際は、ぜひぜひ食べてみてください♪