かずねっと

京都に移住した元引きこもりが自分の殻を破って人生楽しく生きるブログ!

貧困が話題になってるから、我が家の貧困事情を紹介してみる

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160901163926j:plain

どーもなかかずです。

NHKで放送された「貧困JK」が話題になりましたが、ここで我が家の貧困事情を紹介してみようと思います。

ちなみにここで紹介する内容は、自分が中学生の頃から続いていることです。

 

ライフラインが止まる

電気やガスなどのライフライン。これらが支払い滞納により止められることが多々あります。

水道は「湧き水」なので垂れ流しです。料金かかりません。

 

学生時代から電気やガスがよく止まってました。

夏場はいいけど冬場は地獄ですよ。

ちなみに現在、ガスは数か月前に止まったまま復旧してません。料金滞納し過ぎで「もう契約しない」と言われたそうです(笑)

 

食べ物がなくなる

ライフラインが止まるくらいなので、家に食べ物が無いなんてこともザラにあります。

学生時代に2,3日食べるもの無かったときはきつかったなー(笑)

人って、あまりにも空腹だと精神的な余裕がなくなるんですね。当時はよくイライラしてました。。

 

現在自分はコンビニでバイトしてますが、コンビニの廃棄弁当を頼りにされてます。

 

お金を無心される

電気やガス代を払わされることはしょっちゅうです。

他には親の携帯代やガソリン代なんかを払うことも。。

 

電気・ガスを払うのはまだいいけどさ、「払って」と言ってくるのが期限の当日か前日。

そんな稼いでないんだから急に用意出来るわけないってww

 

一番酷い時は、「お金借りてきて」って言われてこともありましたよ。

この言葉はかなりストレスになりましたが、電気やガスが止まるとこっちも困るので、カードでキャッシングすることもしばしば。

 

「お金ないから大学諦めて」と言われる

引きこもりや不登校を経験した俺ですが、高校卒業間近には「学校楽しいな」って思うようにはなっていたんですね。

なので大学行きたいなーって思っていたんですが「お金ないから諦めて」と言われてしまいましたw

 

成績は悪くなかったけど、奨学金もらうほどの意欲はなかったので進学せず。また引きこもりになりましたよ(笑)

 

そんな状況でも働こうとしない親

母は免許を持っておらず、家が山奥にあるため働きに出られません。

父は自営業ですが、あまり働こうとはしません。

せめて、最低限生活できるだけ稼いで欲しいものです。。バイトでいいからさ。

 

これ以上家にお金入れたくない

今は完全に頼られてるというか、俺がいることでの甘えが見えるから、これ以上家にお金いれたくないですね。

だからガス代払わずに止まることになりましたw

お風呂はどこかに入りに行けばいいし。

 

親を養ってたら、自分がやりたいこと・欲しいものにお金を使えなくなってしまうのも嫌なんですよね~。

ただ最低限の生活だけして「生きるだけ」だったら、生きてる意味ないなって思うので。

 

家出たいけど、初期費用やら月々の家賃がネック。

ワーホリに行きたいから、一人暮らしするお金はワーホリ資金にしたい。って気持ちがある。

 

雇用されて働くことにかなりストレス感じるから、もうちょいランサーズ頑張るかな。

ブログも。

もっと必死にならないとダメだね!

 

こちらもあわせてどうぞ!