かずねっと

関西地方でフォトグラファーとして活動を始めたなかかずのブログ

【若葉のころ】淡く切ない初恋の思い出が蘇る、台湾発の純愛ラブストーリー【映画レビュー】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:kaz1986:20160520171601j:plain

(C)South of the Road Production House

どこか懐かしさを感じさせる美しい映像と、ビージーズの名曲「若葉のころ(First of May)」の素敵な旋律にのせて送る純愛ラブストーリーです。

自然と涙があふれてくる映画。ボロ泣きしました。

 

「若葉のころ」とは

ビージーズの名曲『若葉のころ』にのせて、母と娘、二世代にわたる“17歳の初恋”を鮮やかに描き出す台湾発の純愛ラブストーリー。

youtu.be

5月28日からシネマート新宿・シネマート心斎橋で順次公開される作品ですが、縁あって一足先に観させていただきました。

自分でもびっくりするくらい、自然と涙があふれてくる素敵な映画でしたよ。

あらすじ

台北に住む17歳の女子高生バイは、離婚した母と祖母の3人暮らし。学園生活を明るく満喫していたが、最近、親友ウェンと男友達イエとの三角関係に心を痛めていた。そんなある日、母のワンが交通事故で意識不明の重体に。悲しみに暮れる中、バイは母のパソコンから、偶然、初恋の相手リンに宛てた未送信メールを発見。そこには、自分と同じ17歳だったころの思い出が切々と綴られていた。遠い日の母の青春に思いを馳せるバイは、彼女に代わって「会いたい」とリンにメールを送る…。

「若葉のころ」公式サイトより

 

  • 主人公である女子高生のバイ
  • 未だ結婚せずに日々を過ごすリン
  • 何十年も前の、まだ学生だった頃のリンとワン(バイの母)

これら3つの視点を交互に織り交ぜながら、淡く切ない、そしてどこか懐かしさを感じさせる、純粋でちょっぴり不器用な初恋の思い出が描かれています。

 

「自分の思い出」のような懐かしさを感じる作品

f:id:kaz1986:20160520171740j:plain

(C)South of the Road Production House

バイ、リンとワン、楽しくて苦い「二つの青春」が折り重なるようにして物語が進んでいきます。

淡い色味で映し出された綺麗な映像と、切なくなるようなメロディ。情景が丁寧に描かれているのですごく引き込まれます。

また、初恋の純粋さと、純粋であるが故の不器用さが手に取るように伝わってくるので、切なくてもどかしい気持ちに。

 

観ているとなんだか「自分の思い出」でも観ているかのような懐かしさを感じさせられます。全然違う青春時代を過ごしたはずなのにね(笑)

それだけ丁寧に作られており、感情移入しやすい作品と言えるでしょう。

 

観ているこっちまで青春時代の思い出が蘇ってくる

リンは初恋相手であるワンからメールが届いたことで青春時代に思いを馳せますが、観ているこっちも、リンと共に青春時代を思い返してしまうような映画です。

 

私は映画を観ていて、中学時代の初恋を思い出しましたよ。もちろん実りませんでしたが(笑)

 

公式サイトには、「グータイ監督から日本の皆様へ」というメッセージが掲載されています。

この作品を通して、皆さんの心の中にしまってある

大切な“思い出”を感じていただければ嬉しく思います。 

はい、見事に監督の思惑にハマりましたよ(笑)

 

記憶の中の君に 僕はもう一度 恋に落ちた。

f:id:kaz1986:20160520171417j:plain

(C)South of the Road Production House

記憶の中の君に 僕はもう一度 恋に落ちた。」というキャッチコピーが付けられていますが、確かに「もう一度」恋に落ちました。

青春時代の思い出がすごく丁寧に描かれているから、終盤は涙があふれてきます

この映画の物語と、ビージーズの「若葉のころ(First of May)」の歌詞がリンクしていて、本当に泣かされます。

私はリンに感情移入しまくっていたので、それこそボロ泣きしました。

 

そんな純粋で淡く切ないラブストーリー「若葉のころ」。

監督のジョウ・グータイ氏は、アーティストのミュージックビデオを手掛けていたとのことで、スタッフロールの最後の最後まで、その映像美に魅せられます

 

5月28日より、シネマート新宿・シネマート心斎橋にて公開されるので、ハンカチを持って、ぜひ劇場でご覧になってみてください。

その他、各地の劇場でも順次公開されます。

 

私も公開されたらまた観ます(笑)

「若葉のころ」公式サイト

 

※2017年1月追記!

現在はBlu-ray、DVDの販売・レンタルもありますので、ぜひ観てみてくださーい!